手土産の選び方|知ってるだけで節約│新居への引越しを格安で行なう方法

知ってるだけで節約│新居への引越しを格安で行なう方法

手土産の選び方

女性

お菓子など食べるもの

引越が済んだらなるべく早く挨拶に行くのがお勧めですが、家の片づけなどもしなければならないですから3日以内には挨拶しておくと良いでしょう。引越先の近所の人とは何かと付き合いも出てくると思いますので、手土産などを持って印象が悪くならないようにしましょう。引越の手土産にするのは何を持っていくのか悩むところですが、誰でも使えるあまり高価ではないものが良いでしょう。前に住んでいたところのお菓子などがあれば話のきっかけにもなって良いですし、小箱サイズなら負担にもならないのでお勧めです。特に名菓というのではなくても小さな詰め合わせなどは手頃でパッケージがお洒落な商品もあるのでお勧めです。お菓子を贈る場合は生ものは避けましょう。

日用品やギフトカードなど

引越の挨拶の手土産は洗剤やふきんなどの日用品も良いでしょう。洗剤は銘柄を決めている家も多いから贈りにくいと考えているならサランラップや地域のごみ袋などもお勧めです。誰でも使うものですから持っていても邪魔になりません。留守がちなお宅も多いですから、なかなか会うことが出来ない事もあるでしょう。そんな時には郵便ポストや玄関ポストにも入るギフトカードなどをお勧めします。封筒にギフトカードと引っ越しの挨拶を一筆添えてポストに入れておくと良いでしょう。ギフトカードのような金券類は味気ないと思う方もいるでしょうが、実際には評判は良いですし留守なのにわざわざ入れてくれたということで誠意が伝わるのではないでしょうか。

このエントリーをはてなブックマークに追加